当ブログと筆者について

ブログのタイトルについて

読者の皆さんは「ブローグ」という言葉をご存知でしょうか?

ブローグとは革靴のつま先や羽根周辺にあしらわれた綺麗な穴飾りのことを呼びます。

革靴の本場英国では、ブローグの付ける位置や量によってそのデザインの呼称が変わります。

本ブログのタイトルである「フルブローグ」は、そのブローグ靴のなかでも、最も華やかなタイプを指します。

翼を広げたようなW字が印象的なドレスシューズで、足元に躍動感を与える意匠。履くだけで気持ちを盛り立ててくれる魅力を持っています。

私が「フルブローグ」をタイトルに掲げた理由はまさにこの魅力のためです。読者の皆さんの日々の生活にもなんだか気分を上げてくれる、そんな情報を届けたかった。

ちょっとした「魔法」を提供したいと思っています。

 

当ブログが扱うテーマ

当ブログでは、2018年12月現在で、下記を中心に扱おうと考えております。

  1. 革靴・靴磨き
  2. 衣服・道具
  3. 仕事・複業

最終項の「筆者の自己紹介」でもお伝えしていますが、私には「革靴人口を増やす」というミッションがあります。

革靴業界には、その魅力に心打たれコレクターになる方、靴磨きを極める方、ショップの店員として現場をお伝えする方、たくさんの書き手がいらっしゃいます。

ただ、そういったマニアックでプロ意識の高い情報発信だけではなく、革靴初心者の方が興味を持っていただける情報も重要だと私は考え、より注力していきます。

 

筆者の自己紹介

私は「こひ先生」というハンドルネームで活動しています。永田町で働く、現在25歳のしがないIT企業の会社員です。Twitterアカウントはこちらです。

私の部署ではソーシャルメディアの広報・PRのコンサルティングをしており、そこで私はマーケティング部門として働いています。

革靴が誰よりも好きな自負があり、本業の傍ら複業で出張靴磨きをしたり注目のメーカーの取材記事を書いたりと、自分なりにできる活動をつうじて情報発信しています。

なぜ、そんなに革靴が好きなのかと言うと、学生時代の原体験があります。

・・・

学生時代に3年以上、大型スーパーで革靴を販売しておりました。その給与と奨学金で学費を賄っていたので、靴に囲まれて靴に育てられたといっても過言ではありません。

そんな私は社会人になってから、特に私の働くIT・Web業界では革靴を履く人を見なくなってしまい焦りました。

革靴ってどんな所持品よりも長持ちするし使えば使い込むほど味が出るし、最高なんです。この魅力を知って欲しいのに、そもそも履く人がいない・減っているなんて悲し過ぎると思ったんです。

・・・

私はこのブログをつうじて、自分の購入体験やエイジング記録、お手入れ日記など、革靴をよく知らない読書の皆さんでも肌ざわりの良い情報を届けていきます。

また本業がマーケターなので、革靴業界の方(つまりプロの方)が知っておくべき、一般の消費者の現状なども伝えていければと思います。革靴業界の発展のため、そこの橋渡しに貢献できるよう死力を尽くします。

タイトルとURLをコピーしました